会社の成長に必要な調査|身に付けておいたほうがいい接客マナー|研修で本格的に学ぼう
複数の人

身に付けておいたほうがいい接客マナー|研修で本格的に学ぼう

会社の成長に必要な調査

オフィス

改善の取り組み

経営は顧客がいるから成り立つものであり、提供するサービスや商品の満足度で会社が成長していきます。接客応対の社員研修や商品チェック体制がハイレベルな日本企業ですが、すべて社員が積み重ねてきた歴史といえるでしょう。しかし、これまでは顧客満足の向上のみに注力されてきましたが、近年は社員満足が重視されているのです。仕事に対する意欲や士気が業績を左右するためで、多くの企業が社員満足の改善に取り組んでいます。本音を上手に聞き出すのがポイントとして挙げられ、匿名性の高い社員満足調査を実施すると良いでしょう。例えば面談で個別に意見を求めたとしても、経営陣や上司にその場で本音は語れません。また、改善されても継続するとは限りませんので、定期的に実施するとより効果的です。

データで結果が得られる

社員は個人の貴重な時間を会社に提供し、その対価として収入を得ています。生活のために従事していることから、不満を持ち始めると仕事の質に影響が出始めるのです。不満は1人だけが感じるものではなく、職場全体に広まっている可能性があります。じわじわと業績が下がる結果となってしまいますので、社員満足調査が未実施の場合は早めに検討しましょう。社員満足調査はコンサルティング会社や調査専門の会社が取り扱い、方法はアンケート形式が一般的です。会社の要望に合わせてカスタマイズできるプランもあり、結果は専門的なデータが作成されます。データをもとにした的確な改善が期待でき、社員満足の向上が意欲と士気を高めるでしょう。結果として業績アップの期待が高まり、調査は会社の成長にも大きく貢献します。