働きやすい職場|身に付けておいたほうがいい接客マナー|研修で本格的に学ぼう
複数の人

身に付けておいたほうがいい接客マナー|研修で本格的に学ぼう

働きやすい職場

女性

未来につなげる

サービス残業や休日返上のように、国内企業の従業員に関するさまざまな問題が報道されています。上層部の見えないところで発生するケースが多々あり、発覚した時点で対処するのでは遅いといえるでしょう。従業員の不満は個人生産性が下がるだけではなく、全体に広まる可能性があります。問題と常に向き合える方法として活用されているのが、アンケートをとって分析する従業員意識調査です。従業員意識調査は結果をもとにした改善に取り組むため、調査専門会社の助力が必須となります。ありのままが重要な現状把握は、個人の特定や責め立てられるような内容では意味がないからです。従業員意識調査で発覚した不満や問題は会社側の責任ととらえ、経営方針や全体の人材育成に役立てていくべきでしょう。

比較してから契約を

調査結果はシーズンやタイミングで変動するため、改革に対する計画とアクションは早めに行います。例えば自力で調査して結果をもとに計画を起こす場合、早急なアクションは困難です。これでは取り組みの努力がムダになりますので、調査専門会社への依頼が良策でしょう。自社の目的や目標に合わせてカスタマイズできる点が従業員意識調査のポイントで、結果に対する分析方法は依頼先によって異なります。いずれにしても多くの調査会社が無料相談を実施しているため、まずは数社とコンタクトをとると契約までの流れがスムーズです。また、従業員数や調査内容で料金は上下しますので、予算が決められているケースにおいても、見積もりを出して比較すると安心でしょう。