男女

身に付けておいたほうがいい接客マナー|研修で本格的に学ぼう

働きやすい職場

女性

不満や問題を把握できる従業員意識調査は、専門会社への依頼が望ましいでしょう。会社独自調査の場合は、本音が聞き出せない可能性もあるからです。改革の取り組みは早めのアクションが必要となるため、調査専門会社への依頼が確実です。依頼先は無料相談と見積もりで比較できます。

詳細を読む

会社の成長に必要な調査

オフィス

社員満足調査は本音を聞き出すためには、匿名性の高いアンケートが最適です。定期的に実施すると効果の継続につながります。社内全体に不満が広まらないように、未実施の場合は早めに検討するべきです。コンサルティング会社や調査会社への依頼で専門的なデータが得られ、業績アップの期待も高まるでしょう。

詳細を読む

リンク

接客の学習方法として

セミナー

サービス業を営む企業などにおいては、社員の顧客に対しての接客マナーが企業の存続を左右する程の大きなものとなる。また、取引先などの担当者を相手にした職種などにおいても接客マナーは重視される。接客マナーが悪い社員がいることで、その会社全体のイメージダウンにつながってしまう。特に最近では、インターネットの口コミなどで評判がすぐに広がっていくため、接客マナーの悪さが広がってしまうと即座に顧客離れにつながる可能性が高い。これらの接客マナーについては、社員に対する研修を学習管理システムで行うことで向上させることも可能である。企業においても接客マナーの重要性の認識は高まっているため、接客を行う社員を中心に研修に参加させるケースが増えている。

接客マナーの研修を行う際、接客に精通した社員が社内にいる場合にはそれらの社員を活用し学習管理システムなども用いて研修を開催することで、社内でマナー向上につなげていくことができる。これらの研修を行える人材や、行える人材が多忙で内部研修を行えないようなケースには、外部講師による研修を行うとよい。接客マナーの重要性が高まっているため、これらの講座を開催する業者が増えている。業者を活用する際には、より実戦形式で学べる教育カリキュラムを選択する必要がある。接客では、座学での知識より、実戦形式で身に着けるほうが実際の現場で役立てやすいということがある。そのため、企業の教育推進担当者では、これらの実戦形式の研修を探して参加させるとより良い。

信頼できる業者を探す

中年男性

組織力を向上させ、業務拡大などを進めていくためには組織サーベイを行い、従業員の意識などを調査していくことが重要である。その際には、専門の業者を活用しながら調査を行い、アドバイスを受けながら改善策を実施していくとより効率的である。

詳細を読む